目的別合コン


一般的に合コンは主催者側はそれなりに労力を使うことが多いものです。当日までの下準備として、メンバー集め、お店の選定、時間や場所などの連絡など、ちょっとしたプロジェクト並みに時間がかかるものです。基本的に見知らぬ者同士ですので、ただ単に集まって飲んだり食べたりだけでは、うまくいかない場合もあります。事前にそういった事態を避けるために、ある程度の企画力は大事なことかもしれません。

最近では、そういった煩わしさをまとめて行ってくれる企業があります。一番多いのは、趣味、嗜好にあった仲間たちを集めたものでしょうか。例えば、料理好きな人たちと食べることが好きな人たちの合コン、ボーリングなどのスポーツを少人数のグループで楽しんだあと、打ち上げ会みたいな感覚で飲む合コン、一つの街の中でいろんなお店をはしごする合コンなど、同じ目的を楽しむ合コンが多く企画されています。目的がはっきりしているので、知らない人同士でも、その場が楽しめるというのが最大の魅力でしょう。

また、同じ目的を持つ者同士、やはり共感するのは自然の流れではないでしょうか。以前に比べると、話のキッカケもつかみやすく、気軽さはやはり以前よりも増して大きな魅力になっていることは間違いないでしょう。